【名探偵コナン】映画「天国へのカウントダウン」の名シーンを振り返る。少年探偵団の名言が盛りだくさん。

スポンサーリンク

★名探偵コナン「天国へのカウントダウン」は名言がいっぱい

 

 

 

人気アニメ・名探偵コナンの劇場版「天国へのカウントダウン」は名シーン・名セリフいっぱいの映画です。胸アツシーン、名セリフが満載です。

私はコナン映画を全作品見ていますが、「天国へのカウントダウン」の名セリフ・名シーンでやられてしまいました。

特に、少年探偵団がいつも以上に光る作品となっており、少年探偵団が好きな人にはおススメの映画です(犯人の動機がいまいちなのが唯一残念なところです)。

 

この記事では、コナン映画「天国へのカウントダウン」の私が好きな名セリフを振り返っていきます。(セリフなど一部間違えて覚えている場合もありますのでご了承ください)

 関連記事はコチラ

www.heita-wakuwaku.com

 

 

①「女のカンよ!!」 by 歩美

蘭姉ちゃんに恋愛相談をした時の一言。

歩美「コナン君は蘭お姉さんが好きなの」、蘭姉ちゃん「なんでコナン君が私を好きってわかるの?」、歩美「女のカン!!」とズバリ真実を当てた歩美あっぱれです。

 

個人的には、歩美の前に恋の相談をした光彦の「二人の女の子を同時に好きになった僕は罪なのでしょうか」の大人びたセリフも好きです。

 

② 「私の席はココ」 by 少年探偵団

灰原さんが黒の組織に狙われ、不安に襲われる日々にふいと「私には席(居場所)が無い」と学校の教室で弱音を吐く。

そしたら、コナン含めた少年探偵団一同が「灰原さんの席はココ」と席を指し、続いて「私はココ」「僕はココです」「ココは俺の」とそれぞれの席を指します。

コナンが最後に「な、一人じゃないだろ」とカッコ良い一言。

少年探偵団の友情があふれる名シーンです。

 

③「園子ねえちゃんパンツ丸見え!!」 by コナン

イメチェンした園子が破壊されたビルからエレベータで脱出中に、黒の組織のジンからライフルで狙われます。

その時のコナンのこのセリフで間一髪でライフルの銃弾から園子は助かります。

この機転の利いたコナンのセリフと「もしかしたらパンツが見えてる?」と子供と一緒に見ているお父さんのすけべ心をくすぐる名セリフです。

 

 

④「どうぞ」「下であおーぜ」 by 少年探偵団

ビルが爆破されて緊急エレベータで降りている途中、小さな子供を抱いた女性が途中の階から乗ろうとしていました。

しかし、エレベータ内は定員オーバーで女性は乗れません。

その時に、少年探偵団が取った行動は「その女性にエレベータ」を譲るという行為。「下であおーぜ」という粋なセリフを吐いて譲る少年探偵団が素敵すぎます。

 

⑤「怖いよ、でもコナン君が一緒だし、新一が待っててって言ったから、生きて新一を待ってなくちゃいけないから」「はあーーーーーーーーーー!!!!」 by 蘭

脱出ルートが塞がれた時に、蘭が消化ホースを使ってビルから飛び降りて脱出するシーン。

コナンが「蘭姉ちゃん怖くないの」とコナンが蘭に聞いた時に蘭が言った名セリフ。

「蘭姉ちゃん最高!!!!!!」となった痺れるシーン。

 

⑥「母ちゃんが言ってたんだよ、米粒ひとつでも残したら罰が当たるってな」by 元太

私が元太ファンになったきっかけになった、コナン史上最高に元太がカッコいいシーン。

ビルから逃げられなくなったコナン達少年探偵団。

ビルに設置された爆弾の爆風を利用して車で隣のビルまで脱出を計画するコナンたち。

 

カウントダウン30秒まで灰原がカウントし、その後歩美ちゃんが残り秒数をカウントすることに(歩美は30秒当てゲームが得意)。

しかし、残り30秒になっても戻ってこない灰原。灰原みんなのために、死ぬことを選択。より確実に残りの秒数を知らせる役目を担った。

 

しかし、元太がそこで動く。車から飛び出し灰原をかついで、車に放り投げる。

その時に元太が放ったセリフが、最高にかっこよく、コナン史上最高に輝いていた元太の名シーンである。

 

⑦「離しませんよ絶対に!!」by 光彦

車で脱出中に灰原が車から放り出される。

そこで、光彦が灰原の手を握り言った男らしい一言。

 

⑧ 「コナン君がそばにいるとドキドキして心臓の鼓動で時間がわかるんだよ」by 歩美

なぜ歩美ちゃんが30秒ピッタシ当てれた理由がこれ。

こんなこといわれてーーーーーーーーーー!!!!!正直、うらやましいっす。

 

関連記事

 

www.heita-wakuwaku.com

 

 

 

www.heita-wakuwaku.com

 

 

www.heita-wakuwaku.com