【ダイエット】1食置き換えダイエットは朝食が1番いい理由

スポンサーリンク

この記事では、「1食置き換えダイエットするのは何時がいいの?」という悩みを解決します。

結論からいうと、習慣化しやすいという観点から朝食を置き換えるのがベストです。

この記事では、置き換えダイエットは朝食がおススメの理由を解説していきます。

 

 

1食置き換えダイエットとは?

f:id:heitalian:20200418225826j:plain

人気ダイエット方法の1つである「置き換えダイエット」とは、普段の食事を

酵素ドリンクなどに置き換えて摂取カロリーや栄養・食事量を調整するダイエット方法です。

栄養バランスの観点から、3食のうち1食を置き換えるのが「置き換えダイエット」の主な方法です。

 

参考記事:置き換えダイエットの正しいやり方とは?期間や注意点をチェック! | TOPLOG

 

最近では、無添加の酵素ドリンク・腹持ちの良い酵素ドリンクがあり、簡単に始められて効果があるダイエットとして人気があります。

 例えば、下記の酵素ドリンクは医師もおススメするドリンクのため、ダイエットに安心して使えます(30日間の全額返金保証があるので安心です)

 

 

1食置き換えダイエットが朝食がおススメな3つの理由

f:id:heitalian:20200704201740j:plain

朝・昼・晩の3食の中で、1食置き換えダイエットをするのに1番適しているのは朝食です。

その理由は3つあります。

  1. 習慣化しやすい(他の人にジャマされにくい)
  2. 朝は忙しいので空腹を忘れやすい
  3. 朝食を抜く害は実は無い

それぞれ詳しく解説していきます。

 

理由1:習慣化しやすい

ダイエットを継続するには、どんな方法でも習慣化することが大切です。

例えば運動・筋トレをする、ビール・お菓子を辞めるなど、これまでの生活に新しい習慣を取り入れる必要があります。

ダイエットが中々継続出来ない主な理由は、新しい習慣を継続することが難しいからです。

 

その点、置き換えダイエットは1食を酵素ドリンクに置き換えるだけなので、習慣化しやすいのが人気の秘密です。

さらに、朝食時は他の人にジャマされる確率が低いので、昼・夕と比べて習慣化しやすいです。

 

昼飯の場合

仕事をしている場合、仕事場でご飯を食べる事が多いと思います。

多くの職場の人がいる中、1人だけご飯を食べないと周りが心配します。

「なんでご飯食べないの?」

と心配されると何だか気まずく、習慣化しにくいです。

 

夜飯の場合

1日の終わりはやっぱりお腹が空きます。

お腹が空いたままでは寝ることも出来ませんし、会社で必要な資格勉強などの自己啓発にも集中できません。

また、会社の方との会食の誘いもたまにはあると思います。

気兼ねなく参加するためにも、夜に置き換えダイエットをするのはおススメできません。

 

以上の理由から、朝食を置き換えるのが一番やりやすく、習慣化しやすいのではないでしょうか?

また、私が20kgやせた時に感じた「ダイエットを継続させるコツ」を記事を以下に紹介します。あわせて読んでいただけると参考になるかと思います。

 

関連記事

【ダイエット】1年で約-20kgやせた私が教えるダイエットを続ける4つコツを紹介します - 平太の雑談ブログ

 

理由2:朝は忙しいので空腹を忘れやすい

会社員や主婦の方も朝は忙しくて時間が経過するのが早く感じます。

朝イチから暇なのも珍しいのではないでしょうか?

そのため、3食の中で朝食が一番空腹を忘れやすい環境が整っています。

 

理由3:朝食を食べなくても別に問題なし

ダイエットする上で、朝食を抜くのは問題があるという有名な話があります。

実際、朝食を食べる方が1日の摂取カロリーが高くて体重増加が見られる研究成果があり、特別に朝食を抜く害はないという結果があります。

さらに最新の研究では1日3食食べる方が老化を早めることも判明しています。

反対に、夜食べると太るとういう話も眉唾もので、朝昼夕のいずれも太る率は変わらないという研究があるそうです。

 

出典:「朝食は抜くな」「夜食べたら太る」は間違い。DaiGoが見破るダイエットのウソ|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

 

そのため、朝食を置き換えても特に問題無いことになります。

理由1・2も加えて、朝食を置き換えるのが継続することが出来、習慣化しやすいという理由があります。

 

まとめ

この記事では、人気のダイエット法である「置き換えダイエット」において、朝食を置き換えることがおススメな理由を解説しました。

1食置き換えるタイミングとして、朝食が一番習慣化しやすくて継続しやすいです。

 

それでも今までの生活の中に新しい習慣は中々受け入れるのは難しく、継続することは難しいかもしれません。

どうしても継続出来ない方は、下記の習慣化の本を読んでみてはどうでしょうか?

習慣化するためのコツが書かれており、ダイエットにも応用することが出来るのでおススメです。