【パワプロ】栄冠ナインで理不尽なこと9選

スポンサーリンク

一度プレーしたら止まらないパワプロの栄冠ナインモード。

 

甲子園優勝を目指して一瞬もコントローラを離せない数々の公式戦の一方で、謎の理不尽に見舞われてコントローラを投げ飛ばし荒れ狂うのも栄冠ナインの魅力の一つ。

 

今回の記事では、そんな栄冠ナインにおける理不尽な出来事をまとめてみました。

 

全国の監督が何度も苦しめられた栄冠ナインのアルアルだと思いますので、多くの方に共感を得られる内容になっているかと思います。

 

 

①:能力が高いけど大して打たない

 

私はパワプロ2016から栄冠ナインを始めたのですが、私が一番納得がいかないのが能力と試合成績が比例しないことです。

 

特に天才肌の選手で起きるのですが、能力が高いくせに異様に打たないことがどうしても気に入らない要素です。

 

せっかくの天才肌の選手が成長して能力が高くなっても、試合で全く打つ気配が無いのは不思議で仕方ないですね。

 

写真のように能力高いのに3割いくかどうか位の成績なのはちょっと微妙だなっと感じますね。

 

➁:天才詐欺

栄冠ナインで多くの監督が悩まされるのが「天才詐欺」。

 

「天才かも・・・」とスカウトにアピールしておいて、実際に入学したらただの凡人選手。

 

天才詐欺の選手は能力が低いことがほとんどで、「よくこれで天才と言えたな」と思わずにはいられないほど残念な選手が多くい。

 

ある意味、プレイヤーをイラつかせる天才っちゃ天才です。

 

③ランク系の特殊能力がダダ下がりからの赤特ゲットしまくり

 

栄冠ナインの試合では「チャンスC」といったランク系の特殊能力が異様に下がる傾向があります。

 

特訓や合宿でどんなに伸ばしても、試合を戦ううちに元に戻ることは日常茶飯事です。

 

また、油断すると特殊能力が下がるだけでなく、赤特殊能力をもれなくゲットしちゃうおまけ付。

 

反対に、ランク系の特殊能力は簡単に下がる割に中々上がらない印象。

 

④いきなり強豪

パワプロ2022の栄冠ナインではかなり少なくなりましたが、それ以前のバージョンでは地方予選初戦からAランクの名門校と試合をすることが良くありました。

 

せっかく現3年生を鍛え上げたのに、予選1試合目でいきなりAランクに当たって爆死する理不尽さに苦しめられてきました。

 

夏の大会で全然試合が出来てしないので、新チームも育ってなくて秋大会もすぐに負ける負のループに。

 

こうなると学校の評判もドンドン下がるし、それに伴ってチームもドンドン弱体化するしで暗黒期に突入してしまいます。

 

少しリアルすぎて、まさに府大会1回戦で大阪桐蔭と当たる高校生の気持ちになれる理不尽すぎる出来事です。

 

⑤自動失点

プレイヤーが操作していない所で勝手に点を入れられる自動失点。

 

戦力が高い高校との試合ですと、この自動失点が試合を決める致命傷になる時があります。

 

そのため、何も悪いことをしていないのに試合に負けることがまれに起こります。

 

この時ばかりはコントローラを投げつけても仕方ありません。

 

⑥魔物を使ったのにノーエラー

性格・内気が使える伝家の宝刀の「○○の魔物」。

 

相手の守備がエラーしまくりで一気に大量得点を稼げる最後の切り札。

 

しかし、負け試合で使うと相手がエラーをしなくて簡単に3アウトになる時がまれにあります。

 

こちら側が少々ズルをしている訳ですので文句を言える立場ではないのですが、それでも少し理不尽さを感じてしまいます。

 

⑦エラー連発からのサヨナラホームラン

僅差で勝っている時に起こるのが、終盤で急に増えるエラー。

 

送球エラーもありますし、GG佐藤もビックリの落球もあります。

 

これまでの試合展開でそんなこと無かったのに、急にエラーが立て込んで来るときは要注意です。

 

だいたいその後にホームランくらって「バイバイありがとう、さーよおなら」で試合終了が決まり事です。

 

⑧謎のフィルダーチョイス

栄冠ナインではフィルダーチョイスがすごく目立ちます。

 

例えば、3塁ランナーにいる時にゴロを打ってしまうと、明らかに間に合わないタイミングなのにホームに送球してセーフになる場面が多いです。

 

こちらが指示することが出来ないので、本当に辞めて欲しい仕様ですし、理不尽極まりない気がします。

 

私は1点もやりたくない時は、フィルダーチョイスが怖いので残りの類を埋めるように注意しています。

 

 

⑨:走塁AIが何かおかしい

上記のフィルダーチョイスより頻度が低いのですが、まれに走塁AIが暴走してアウトになる時があります。

 

ヒット時に1塁ランナーが2塁を回って3塁に行き、「おっ!!ナイス走塁か!!」と思ったら普通にアウトになる時が。。。

 

頻度はとても低いのですが、この現象が起きた時は本当にガッカリします。