【パワプロ2020】栄冠ナインの特殊能力「威圧感」の効果と上手な選手起用

スポンサーリンク

パワプロ2020栄冠ナインで最強の青特殊能力と言われる「威圧感」の効果を知っていますでしょうか?

「威圧感」が最強というイメージは持っているが、実際にどういう効果があるか良く分からない人は多いと思います。

 

この記事では、栄冠ナインの「威圧感」の効果と「威圧感」の特殊能力を持つ選手の上手な起用方法を紹介していきます。

この記事を読むことで、「威圧感」の本当の凄さを知ることができます。

 

 

この記事の執筆者

私は、パワプロ栄冠ナイン歴4年の平太監督。

各地の高校を次々と甲子園優勝に導く優勝請負人。

パワプロ2020・栄冠ナインではPS4でプレー。

これまでに培ってきた知識・経験を生かして栄冠ナイン初心者さんの助けになる攻略記事を作成しています。

 

★「威圧感」の本当の能力

f:id:heitalian:20200925233452j:plain

栄冠ナイン最強の青特殊能力「威圧感」の本当の効果を紹介します。

 

「パワフルプロ野球2020公式パーフェクトガイド」によると、「威圧感」には以下の効果があります。

 

・投手:リリーフで登板したとき、相手打者のミート-20、パワー-20の効果

 

・野手:相手投手の球速-2km/h、コントロール-10、消費スタミナー10、消費スタミナ+15。自分の前の打者のときにも効果があり、相手投手の球速-2km/h、コントロール-10、消費スタミナ+10

 

出典:「パワフルプロ野球2020公式パーフェクトガイド」より抜粋

※赤文字は私による

 

実は、投手の場合はリリーフで途中から登板した時にしか「威圧感」の効果は発揮されません。

そして、野手の場合は前の打者にも「威圧感」の影響を与えることが出来ます。

実はこの効果を知らない人は多いのではないでしょうか?

 

「威圧感」持ちの新入生投手をエース候補にしたいところですが、実は試合最初から登板すると「威圧感」の効果を発揮することが出来ないので注意したいところです。

「威圧感」の豆知識

最強の青特殊能力「威圧感」は、以下の2つの条件の時に効果が無効になるので注意が必要です。

  • やる気が絶不調な時
  • 投手の特殊能力「闘志」で打者の「威圧感」を無効化できる。

 

相手打者の「威圧感」を無効化できる「闘志」は、その他にも球質+2%・ピヨリになりにくくなる効果があります。

「闘志」は★3の特殊能力の割にかなり優秀な能力を持っています。

自チームの投手に持たせることで、相手選手の「威圧感」を無効化ができるので是非ゲットしたい特殊能力です。

 

★「威圧感」を持つ選手の上手な起用方法

「威圧感」の特徴を最大限に生かした選手起用方法を投手・野手別で紹介していきます。

 

投手編:最強の抑えを目指す

投手の場合は、「威圧感」がリリーフ登板の時しか発揮されません。

そのため、最強の抑えを目指すのがベストな選択です。

 

チーム全体としては、「威圧感」の選手以外にもう1人先発エースを育成し、ダブルエースで試合を乗り切ることになります。

 

先発エースが試合を作り、ピンチになったりスタミナが無くなったら「威圧感」の選手が登板する流れが理想的です。

 

試合での注目選手で投手を選べるなら、最初に下級生の投手を出して出番が回ってきたら「威圧感」の選手に交代するという流れもありです。

 

最近プロ野球で流行りの「オープナ」と呼ばれる投手起用です。

この投手起用ならかなり早い段階で投球の自操作の出番が回ってきて、「威圧感」の選手をリリーフ登板させることができます。

(注目選手じゃないと中盤まで自操作が回ってこないので、自信のある投手を先発させましょう)

 

野手編:前の打者を誰にするかが最重要ポイント

野手の「威圧感」は前の打者にもその影響を与えることが出来ます。

そのため、「威圧感」選手の前の打者を誰にするのかが重要なポイントになります。

以下の2通りのパターンがおススメです。

 

  1. 最も頼れる打者 (打率が良い選手)
  2. 「カット打ち」の特殊能力を持つ選手

 

基本的な考え方は、「威圧感」の選手以外に良く打つ選手を前打者にすることです。

相手投手を弱体化できるので、さらに活躍してくれる可能性が高くなります。

 

もう一つの考え方が、「カット打ち」の特殊能力で相手投手のスタミナを削る作戦です。

「カット打ち」の特殊能力は、2ストライクと追い込まれた時にファウルで粘ってくれる効果があります(ミート打ちの時限定)。

「威圧感」のスタミナを多めに消費させる効果と合わさって、相手投手のスタミナがいつもよりぐっと減っていきます。

 

相手エースを早く降板させたい時におススメの戦術です。

 

「威圧感」選手が2人以上いた場合は打順を離す

運が良いことに「威圧感」の選手が2人以上いた場合、例えば4番・5番と連続で起2人を用した場合、「威圧感」の効果を十分に生かせません。

以下のように、「威圧感」の選手を離すことで効果を最大限発揮することができます。

 

  • 3番打者 (威圧感の効果あり)
  • 4番打者  「威圧感」持ち
  • 5番打者    (威圧感の効果あり)
  • 6番打者  「威圧感」持ち

 

★新入生スカウトで「威圧感」の選手をスカウト可能

パワプロ2020からの新機能である新入生スカウトで「威圧感」を持っている選手をスカウトすることが出来ます。

 

投手の場合なら、スカウトの寸評が「中学生とは思えぬ威圧感」

野手の場合なら、スカウトの寸評が「打席での迫力が他と違う」

 

このスカウト寸評の選手は「威圧感」持ちが確定です。

 

★5の最強青特殊能力の「威圧感」は特訓イベントなどでは中々取得できません。

スカウト機能を上手く利用することで、複数の「威圧感」の選手をチームに入れることが可能になります。

 

超強力な「威圧感打線」を組むのも夢ではありません。

 

まとめ

この記事では栄冠ナイン「威圧感」についての解説記事になります。

「威圧感」の効果はかなり強力で、その性質を上手く利用することで最大限の効果を発揮することが出来ます。

 

記事中では、投手・野手ともに、「威圧感」の特徴を生かした選手起用方法を紹介しています。

ぜひ、それぞれのチームの強化に役立てればと思っております。

 

また、今回紹介した「威圧感」の他にも様々な有能な特殊能力があります。

それぞれの効果は、以下の公式ガイドブックに全て解説されており、かなり栄冠ナインの選手育成に役立ちます。

 

 

 

関連記事紹介

【★3以下の超有能特殊能力の紹介】

 栄冠ナインで★3以下なのに超有能なおススメ特殊能力を紹介 ~野手編~ 【パワプロ2020】 - 平太の雑談ブログ

 

【特殊能力の最強の組み合わせを紹介】

【パワプロ2020栄冠ナイン】試合で大活躍間違いない、最強の特殊能力の組み合わせ ~野手編~ - 平太の雑談ブログ

 

 【試合に勝つための基本戦略の紹介】

【パワプロ2020】栄冠ナインで試合に勝つための基本戦略14選 ~ 初心者用攻略記事~ - 平太の雑談ブログ