栄冠ナインで★3以下なのに超有能なおススメ特殊能力を紹介 ~野手編~ 【パワプロ2020】

スポンサーリンク

この記事では、パワプロ2020の栄冠ナインで★3以下なのに効果を体感できる超有能な野手特殊能力を紹介していきます。

 

栄冠ナインにおいて超有能な特殊能力と聞くと、★5の「威圧感」・「キャッチャー+2」、★4の「広角打法」・「パワーヒッター」・「アベレージヒッター」を思い浮かぶ人が多いと思います。

 

特訓マスを踏んだ時に出てくる★4以上の特殊能力にテンション上がるものの、実は中々取得できませんよね。

当然のように★4以上の特殊能力を取得する確率は低いです。

 

そのため、特訓マスで★4の特殊能力を狙うよりは、取得確率が高い★3以下の有能な特殊能力を確実に取得した方がトータルでお得かもしれません。

 

 

特訓マスで特殊能力を取得できる確率

栄冠ナインの特殊能力はレベルによって★1~★5まであります。

★が大きくなるにつれて有能な特殊能力のことが多く、その分取得が難しくなります。

実際に★ごとの取得確率は以下のようになっています。

(テンションが超ノリノリ時は+20%取得率がUPします)

  • ★1  通常時:60%、超ノリノリ時:80%
  • ★2  通常時:50%、超ノリノリ時:70%
  • ★3  通常時:40%、超ノリノリ時:60%
  • ★4  通常時:30%、超ノリノリ時:50%
  • ★5  通常時:20%、超ノリノリ時:40%

(引用先:パワフルプロ野球2020 公式パーフェクトガイドより)

 

この特殊能力の取得確率からもテンションが通常時では、★4や★5の取得確率はかなり低いものになります。

もちろん、その人の育成方針・運にもよりますが、特訓マスで★4や★5の特殊能力を狙うよりは、★2・★3の有能な特殊能力を狙った方がいいかもしれません。

(★4や★5の特殊能力は本からも取得できます)

 

以下に★3以下の超有能な特殊能力を紹介していきますので、特訓マスでどの特殊能力を選ぶかの方針に役立てて貰えばと思っています。

 

★3以下の超有能な特殊能力ランキング ベスト6 (野手編)

私が実際に栄冠ナインをプレーして試合で体感できた★3以下の有能な特殊能力ランキングを以下になります。

  1. バント職人 (★3)
  2. カット打ち (★2)
  3. 盗塁+1 (★3)
  4. 流し打ち(★3)
  5. かく乱 (★3)
  6. 送球+1 (★2)

 それぞれの効果を紹介していきます。

ランキング1位:バント職人 (★3)

私はこのバント職人にかなりお世話になっています。

足が速い選手にバント職人を身に着けると、打球が死んだ上手いバントをしてくれてセーフティーバントが成功しやすいです。

 

また、バントやスクイズの場面で「上手く転がしてくれる」という安心感があります。

 

反対にバント職人やバント〇(バント職人の下位版)が無い選手のバントは本当に不安です。

打球を打ち上げて無駄に1アウトになったり、ちょっと打球が上がるだけでランナーも走ってくれません(フライじゃないのに)。

 

そのため、バントをしたい場面でバント職人の特殊能力がかなり光ります。

全ての選手につけておいて損はありません。

ちなみにランキングには入ってませんが、バント〇(★2)も普通に優秀です。

 

ランキング2位:カット打ち (★2)

今作から新登場の特殊能力。

2ストライク時にミート打ちするとファウルになりやすくなります。

これが本当にカットするんですよ。

調子が良いと10球くらいカットする時もあります。

 

この特殊能力の利点は、相手投手のスタミナを削ることが出来ることです。

エースピッチャーを早めに降板させるために「カット打ち」で粘ってスタミナを減らす役割が期待が出来ます。

 

さらに、威圧感との相性が抜群で2つの特殊能力が合わさると相手投手のスタミナがいつも以上に減って行きます。

★2の割にかなり有能な特殊能力です。

 

※威圧感は相手投手の球速、コントロール、スタミナを減らす役割をもっており、自分の前の打者にも適用されます。

 

ランキング3位:盗塁+1 (★3)

盗塁出来る選手がいると試合をかなり有利に進めることが出来ます。

盗塁することで1塁から2塁へ進み、得点の可能性が高くなるだけでなく、ゲッツーの可能性も無くすことが出来るからです。

 

盗塁が出来る選手を育てるために、ただ走力を上げるだけでは不十分です。

相手捕手にもよりますが、走力Sで盗塁EやDだとかなりの確率で失敗します。

正直、引くほど失敗します。

 

そのため、走力に加えて盗塁の特殊能力をBやAを目指していく必要があります。

盗塁の特殊能力が一つUPするだけでも盗塁の成功率が違ってきます。

上位で★4の盗塁+2がありますが、取得率が悪いので★3の盗塁+1で地道に上げていく方がおススメです。

盗塁DがC、盗塁CがBに一つ上がるだけで盗塁の成功率が変わってきます。

 

ランキング4位:流し打ち (★3)

その名前の通り、ミートで流し打ちをした時にヒットを打ちやすくなります。

試合コマンドの「流し打ち」カードのレベル6以上の条件にもなっています。

 

★4のアベレージヒッターと合わせるとかなりヒットを量産することが出来ます。

かなり試合で活躍する特殊能力になります。

 

ランキング5位:かく乱 (★3)

あまり知られていない特殊能力ですが、「かく乱」持ちの選手がランナーに出ると、相手投手のスタミナ消費量がUP、内野の守備力が下がるという効果があります。

 

地味に優秀な特殊能力で、「カット打ち」と同様にエースピッチャーのスタミナを減らすことができます。

さらに、転がせと相性が良く打者が出塁する確率があがります

(転がせはエラーが出やすいのでなお)

 

あまり知られていないのに、かなり強力な特殊能力です。

打率が高い選手が取得していると効果UPです。

 

ランキング6位:送球+1 (★2)

地味だけど結構大事なのが送球の特殊能力。

内野手が送球がEとかFと低すぎると絶望的に暴投マシーン化します。

接戦の試合で、訳の分からない暴投で負けることも多々あります。

 

ただ、合宿や本屋で送球+を付けるのは非常にもったいないです。

そのため、特訓で送球の特殊能力をUPさせるのが一番おススメになります。

 

 まとめ:★3以下でも有能な特殊能力がたくさんあります

この記事では、パワプロ2020・栄冠ナインで★3以下でも優秀な野手用の特殊能力を紹介しました。

特に、特訓マスにおいて★4以上の特殊能力を攻めるのか、確実に★3以下の有能な特殊能力を攻めるのか、監督の腕の見せどころです。

この記事が読者の方の参考になればとおもっています。

 

また、以下の記事では今回紹介した★3の特殊能力と組み合わせると試合で効果を発揮する青特殊能力を紹介しています。あわせて参考になるとおもいます。

 

【あわせて読みたい】

【パワプロ2020栄冠ナイン】試合で大活躍間違いない、最強の特殊能力の組み合わせ ~野手編~ - 平太の雑談ブログ

 

 
現在発売されているパワプロ2020の攻略本では、特訓マスでの特殊能力の確率をはじめ、練習で得られる経験値や全イベントの紹介など、かなり詳しいデータを見る事が出来てメチャクチャ楽しいです。