栄冠ナインで★3以下なのに超有能なおススメ特殊能力をベスト5を紹介 ~投手編~ 【パワプロ2020攻略】

スポンサーリンク

この記事では、パワプロ2020の栄冠ナインで★3以下なのに有能な投手に関する特殊能力を紹介していきます。

 

栄冠ナインにおいて超有能な特殊能力と聞くと、★5の「威圧感」、★4の「奪三振」・「球持ち」・「ノビ+2」を思い浮かぶ人が多いと思います。

 

しかし、特訓マスを踏んだ時に出てくる★4以上の特殊能力にワクワクするものの、実際は中々取得できませんよね。

当然のように★の数によって取得できる特殊能力の確率は低くなっています。

 

 そのため、特訓マスで★4以上の特殊能力を狙って失敗するよりは、取得確率が高い★3以下の有能な特殊能力を確実に取得した方がトータルで得する可能性が高いです。

 

 

特訓マスで特殊能力を取得できる確率

栄冠ナインの特殊能力はレベルによって★1~★5まであります。

★が大きくなるにつれて有能な特殊能力であることが多く、その分取得が難しくなっています。

実際に★ごとの取得確率は以下のようになっています。

(テンションが超ノリノリ時は+20%取得率がUPします)

  • ★1  通常時:60%、超ノリノリ時:80%
  • ★2  通常時:50%、超ノリノリ時:70%
  • ★3  通常時:40%、超ノリノリ時:60%
  • ★4  通常時:30%、超ノリノリ時:50%
  • ★5  通常時:20%、超ノリノリ時:40%

(引用先:パワフルプロ野球2020 公式パーフェクトガイドより)

 

テンションが通常時では、★4や★5の取得確率はかなり低くなっています。

当然、その人の育成方針・運にもよりますが、特訓マスで★4や★5の特殊能力を狙うより、★2・★3の有能な特殊能力を確実に狙った方が強い選手が育成出来るかもしれません。

(★4や★5の特殊能力は本からでも取得できます)

 

以下に★3以下の超有能な特殊能力を5つ紹介していますので、特訓マスでどの特殊能力を選ぶかの方針に役立ててくれればと思っております。

(いずれも私が1000試合以上戦って感じたものなので、ある程度信ぴょう性は高いです)

 

★3以下の超有能な特殊能力ランキング ベスト5 (投手編)

私が実際に栄冠ナインで1000試合以上プレーして体感できた★3以下の有能な投手特殊能力を紹介します。

  1. 低め〇 (★2)
  2. ノビ+1(★3)
  3. キレ〇 (★3)
  4. バント職人(★3) / バント〇(★2)
  5. 勝ち運 (★1)

 それぞれの効果を紹介していきます。

 

ランキング1位:低め〇 (★2)

 

低め〇の効果は「低めに投球した時にコントロールがよくなる」こと。

さらに、低め〇の特殊能力を取得することで、試合戦術「低め中心」のレベル6以上を解放することが出来ます。

 

この「低め中心」の戦術は投手戦術の中で一番有能で、「低め中心」+「変化球中心」で相手打者をかなり抑えてくれます。

その「低め中心」の戦術レベルが6以上になれば、鬼に金棒であることは間違いなし!!

 

★2の特殊能力ですが、個人的には絶対に狙いに行きたい特殊能力です。

 

ランキング2位:ノビ+1 (★3)

ノビの特殊能力はA~Gまであり、ノビAやBまで上げることが出来れば、ストレートが速いピッチャーにかなり効果のある特殊能力になります。

 

ノビDが基準で、C以上にすることで「ストレートがより速く見える」効果があります。

(反対に、E以下ではストレートが遅く見える効果に)

 

ノビAやBは球速が150km以上になると効果が体感でき、ストレートで相手打者を押していける印象です。

(この時、試合戦術は「外角中心」がおススメです)

 

ノビの特殊能力には、★4のノビ+2の特殊能力があります。ノビを一気に上げるか、確実に一つ上のランクに上げるかは、かなり悩みどころです。

 

また、対ピンチや対左打者の特殊能力と違い、試合で下がりにくいこともポイントが高いです。

(試合に負けない限りは下がることは無いです)

 

 

ランキング3位:キレ〇 (★3)

キレ〇の効果は「変化球が打者の近くで変化するようになる」こと。

栄冠ナインでは、変化量が多い投手は活躍しやすい傾向にあり、キレ〇の特殊能力でさらにパワーアップさせることが出来ます。

 

また、試合戦術の最強の組み合わせである「低め中心」+「変化球中心」と相性が良く、相手打者をよく抑えてくれます。

 

また、試合戦術の「打たせてとれ」のレベル6以上の解放条件であり、「打たせてとれ」+「変化球中心」でゲッツーを狙いたい時に有効な戦術。

 

 

ランキング4位:バント職人 (★3) / バント〇 (★2)

 

 打者としてかなり有能な特殊能力です。

その名の通り、「単純にバントが上手くなる」効果があります。

 

投手の場合どうしても打者能力が低く、打率が低い場合がほとんどです。

無理に打たせてもゲッツーになる場面が多いと思います。

 

そんな投手にバント系の特殊能力があると、バントでランナーを進めたり、スクイズで1点を確実に狙いやすくなります。

 

打者としての特殊能力ですが、投手が取得しているとかなり役立つ場面が多いのも事実です。

 

ランキング5位:勝ち運 (★1)

 

勝ち運の効果は「登板すると味方打者のパワーが+5になる」こと。

ムード〇の「味方打者のミート+5、パワー+5」と組み合わせると、味方打線が結構パワーアップします。

 

★1と取得難易度は一番下ですが、その効果は地味に強く、コストパフォーマンスに優れた特殊能力ではないでしょうか。

 

特訓マスや合宿で「他にいい特殊能力がないな」という時は、勝ち運を狙っても良いかもしれません。

 

 まとめ:★3以下でも有能な特殊能力がたくさんあります

この記事では、パワプロ2020・栄冠ナインで★3以下でも優秀な投手用の特殊能力を紹介しました。

特に、特訓マスにおいて★4以上の特殊能力を攻めるのか、確実に★3以下の有能な特殊能力を攻めるのか、監督の腕の見せどころになります。

 

 
また、以下の記事は今回の記事の野手編になります。投手編同様に★3以下の魅力的な特殊能力を紹介しています。
 
関連記事:野手編はコチラ