【脱ニート】ニートの方がリゾートバイトに挑戦する5つのメリット、3つのデメリット

スポンサーリンク

あなたは、現状を変えるためにリゾートバイトに挑戦することを考えていませんか?

 

リゾートバイトに興味はあるものの、知らない土地で住込みでアルバイトをすることに不安を感じているかと思います。

 

たしかに、近所で行うアルバイトと比較して、「濃密なコミュニケーション」や「労働時間が長い」といったデメリットがあるのは確かです。

 

一方で、これまでニートをされていた方がアルバイトを始める上で、リゾートアルバイトで得られる次の5つのメリットがあります。

 

  1. 自分のことを知らない土地で働ける
  2. 単純にお金が貯まる
  3. 似たような境遇の人が多い
  4. 正社員では経験できない貴重な体験
  5. 辞めやすいし、後腐れ無い

 

私もニート時代に住込みでの農業アルバイトを経験しており、最初は不安もありましたが、しっかり期間満了出来た上に今では本当に挑戦して良かったと思っています。

 

この記事では、ニートの方がリゾートバイトに挑戦する5つのメリットについて具体的に紹介していきます。

 

この記事を読むことで、勇気を出してリゾートバイトに挑戦する一歩を踏み出すことが出来るようになります。

 

著者情報

私はニート時代に長野県川上村で住込みでの農業アルバイトの経験あり。

 

学生時代や会社員では経験できない貴重な体験が出来、本当に住込みアルバイトに挑戦して良かったと今でも思っています。

 

私の経験やバイト仲間の話を元に、リゾートアルバイトに挑戦するメリットを当記事で紹介しています。

 

 

 

よく言われるニートの方がリゾートバイトに挑戦するデメリット

f:id:heitalian:20220110135520j:plain

 

ニートの方がリゾートアルバイトに挑戦する上で様々なデメリットがあるのも事実です。

 

ネットで「ニート、リゾートアルバイト」と検索すると、次の3つのデメリットが良く言われています。

 

  1. コミュニケーション
  2. 労働時間が長い(休みが少ない)
  3. 初期費用がかかる

 

たしかに、近所のコンビニやスーパ、工場でアルバイトをする場合と比較し、上記のデメリットは余計に心配になります。

 

ただし、将来的に正社員への就職を目指す場合、リゾートバイトを経験したことで、上記のデメリットに不安が無い事をアピールすることが可能に。

 

そのため、勇気をだしてリゾートバイトに挑戦する価値は十分あります。

 

(働く期間も数ヶ月と決まっているため、最後まで頑張りやすいです)

 

それでは、上記3つのデメリットを具体的にみていきましょう。

 

①コミュニケーション

ニートの方がリゾートバイトで1番不安になるのがコミュニケーションではないでしょうか?

 

リゾートバイトは観光地で働く仕事が多いため、接客業務を任される不安は確かにあります。

 

また、住込みでのアルバイトでは相部屋の場合もあり、仕事が終わった後もバイト仲間と上手くやれるのか心配になります。

 

 

 

ただし、リゾートアルバイトには様々な仕事があり、接客業以外にも多くの仕事があります。

 

私が経験した住込み農業アルバイトでは、農作業の手伝いをするため接客業はありません。

 

もちろん、バイト先の農家さんやバイト仲間とのコミュニケーションは必要ですが、それは近所でアルバイトをしても求められる必要なコミュニケーションです。

 

リゾートアルバイトといっても様々な種類の仕事があるので、あなたに合った仕事に応募してみてはどうでしょうか?

 

また、宿泊先も様々な種類があり、個室部屋でプライベートが確保されている求人もたくさんあるので、そこまで神経質になる必要は無いと思います。

 

 

【リゾートバイトの求人情報】

①:全国リゾートバイト求人情報満載! (リゾート地での求人)

 

②:農業求人サイト|農家のおしごとナビ(農業関係の求人はコチラから)

 

②労働時間が長い

リゾートバイトを始めて最初にキツイなと感じることが、労働時間が長いことです。

 

長いといっても1日8時間くらいですが、ニート歴が長ければ長いほど、この時間はきつく感じます。

 

また、多くの求人で週に5日以上働く必要があるため、仕事やスケジュールに慣れるまでは結構大変です。

 

それでも、このリゾートバイトを期間満了まで働くことが出来れば、勤務時間で言えば正社員と同等以上に働くことが出来るという証明にもなります。

 

将来的に正社員への就職を目指す時、体力的な不安が無い事をアピールすることが出来ますし、あなた自身の自信にもなります。

 

また、働く期間も数ヶ月と終わりが見えていますので、頑張りきることが出来やすいです。

 

ただし、仮に病み上がりとか、体力に不安があるのなら、いきなりリゾートバイトに挑戦するのは危険なので慎重に考えてください。

 

③初期費用がかかる

リゾートバイトはバイト先までの交通費や、宿泊するためのアイテムなどの初期費用がそれなりにかかります。

 

ただし、リゾートバイトは交通費支給がほとんどですので、後で給料と一緒に支給されます。

 

最初は痛い出費になりますが、必ず返ってくる費用ですので、親に借りて後で返却したらOKです。

 

 

ニートの方がリゾートバイトに挑戦する5つのメリット

f:id:heitalian:20220110170447j:plain

ニートの方がリゾートバイトに挑戦することで、次の5つのメリットがあります。

 

  1. 自分のことを知らない土地で働ける
  2. 単純にお金が貯まる
  3. 似たような境遇の人が多い
  4. 正社員では経験できない貴重な体験
  5. 辞めやすいし、後腐れ無い

 

それぞれ詳しく見ていきます。

 

①自分のことを知らない土地で働ける

今住んでいる土地でアルバイトをしようとすると、どうしても他人の目が気になりませんか?

 

ニートやフリータでいることに負い目を感じ、知り合いに会いたくない気持ちがあると思います。

 

実家暮らしの場合、どうしても近所付き合いがあったり、同級生がいたりと知り合いに会ってしまう可能性が非常に高いです。

 

一方で、リゾートバイトでは縁もゆかりも無い土地で働くことが出来ます。

 

そのため、あなたの過去を知らない人しかいない中で働くことができ、気持ちを新たに仕事に取り組むことが可能です。

 

知り合いに会うことが無いのは精神的に安心します。

 

 

②単純にお金が貯まる

リゾートバイトは単純にお金が貯まります。

 

宿代や光熱費、食事費用が無料の求人が多いので、お金を使うことが無くて給料の大半を貯金に回せます。

 

1日8時間×週5、6で働くことも珍しくなく、月25万円以上稼ぐことも可能です。

 

自分自身で好きなことに使えるお金(貯金)があることは大きく、将来的に正社員への就職を目指す上で就職活動費として役立ちます。

 

近々で就職活動をしないとしても、ある程度の貯金があることは心のゆとりが出来て安心できます。

 

 

③似たような境遇の人が多いのでニートであることがネックにならない

f:id:heitalian:20220110170738j:plain

リゾートバイトには定職につかないで、リゾートバイトを巡って生活している人がたくさんいます。

 

そのため、あなたがニートであることも特に珍しく無く、ニートである負い目を感じることなく働くことが出来ます。

 

近所のスーパ等でアルバイトしてしまうと、パートのおばさんや社員さんに「この年で定職についてないの?」みたいな反応をされてしまい、非常に気まずいです。

 

一方でリゾートバイトには本当に色々な方がいます。

 

そのため、バイト先の社員さんもニートであることをイチイチ取り上げられませんし、同じバイト仲間も別に何も思いません。

 

(大学生が長期休暇の時はアクティブな学生さんも応募しているので、その時は少し気まずいかもしれません)

 

④正社員では経験できない貴重な体験

リゾートバイトで得られる経験は会社員では中々経験出来ないものばかりです。

 

仕事内容だけでなく、周りのバイト仲間もクセが強くて社会人では出会いない人ばかりです。

 

学生からストレートで就職した方にとって、リゾートバイトを巡って生活を送っているような人は中々出会う事はありません。

 

そいうようなクセの強い人から聞く話は非常に刺激的で、学校では得られない価値観を知る事が出来ます。

 

リゾートバイトで金を貯めて海外を放浪している人もいて、その人から聞く話は面白いものばかりです。

 

様々なバイト仲間と一緒に過ごすリゾートバイトはかなり貴重な体験で、正社員になったら味わえない経験です。

 

⑤辞めやすい、後腐れなし

リゾートバイトの特徴は辞めやすいし、後腐れがありません。

 

実際に働いて合わない、キツイと感じて辞める人はたくさんいます。

 

(リゾートバイトに限らず、仕事や人間関係が合わなくてすぐに辞める人はたくさんいます)

 

そのため、バイト先の方もすぐ辞める人に対して慣れていますので、辞めたいと言えば簡単に辞めれます。

 

(最悪、「辞めたい」が言えなくて夜逃げしたとしても大きな問題になりません)

 

また、リゾートバイトを始めてみて嫌になって辞めたとしても、2度と来ない知らない土地で働いているため、後腐れ無く安心して辞めれます。

 

これが近所のスーパで働いてしまうと、バイトを辞めた後にそのスーパに行きにくくなりますし、そのスーパを見ただけで嫌な気持ちが湧いてきます。

 

リゾートバイトは辞めやすいし、2度と来ない土地で働くので非常に挑戦しやすい環境です。

 

 

まとめ

この記事では、ニートの方がリゾートバイトに挑戦するメリットを紹介しました。

 

脱ニートを目指す最初の1歩として、リゾートバイトで働くことは悪くない選択です。

 

貯金も出来るし、定職についてないバイト仲間がいるのでニートだったことも気にせずに働けます。

 

少しでもリゾートバイトに興味があれば、一歩勇気を出して挑戦してみてはどうでしょうか?

 

一般的なアルバイトでは得られない貴重な経験が出来るのでおススメです。

 

下記にリゾートバイトの求人を紹介していますので、まずは興味のある求人があるかどうかチェックしてみてはどうでしょうか?

 

【リゾートバイトの求人情報】

①:全国リゾートバイト求人情報満載! (観光地・リゾート地での求人)

 

②:農業求人サイト|農家のおしごとナビ(農業関係の求人)

 

関連記事

住込みでの農業アルバイトに焦点を当てた記事になります。

 

農業アルバイトは作業が単純作業で接客業務が無いので、黙々と作業したい方におススメです。

 

www.heita-wakuwaku.com